PRESIDENT BLOG社長ブログ

2015年8月11日

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHKニュースウォッチの番組で急成長した西武球団秋山翔吾選手の活躍がとりあげられていました。
昨年までは打率2割台、今年は3割7分9厘の高打率。年間230本安打のペースとのこと。
この成績の要因はチームメイトの森選手の左手首の使い方にヒントを得たという。左打者の秋山選手は左手首をゆるく握ることでバットコントロールが上がり、その結果どの珠種にも対応でき、ライト、センター、レフトとまんべんなくヒットが打てるようになったと語っていました。
また、ある試合でバンドを失敗。その試合の後、練習場に直行しバンドの練習を日付が変わるまで練習。失敗を二度と繰り返さないために。
インタビューのなかで語ったことは『自分が成長することでチームの勝利に貢献したい』と。

森選手は中軸を打つ20歳の後輩。その後輩に学び、実践し、自分のものにしていく行動。
同じ失敗を繰り返さない練習、そしてチーム愛。
本当に学ぶことが多い秋山選手です。年間安打の新記録が生まれることを楽しみに応援していきたいと思います。

明日から夏休みに入ります。
読みたかった本を購入しました。話題作の『火花』・『なぜ今ローソンがとにかく面白いのか』
・『ある日突然40億円の借金を背負う・・・それでも人生は何とかなる』
本の魅力は主人公を通じて疑似体験することができ学べること。

この休暇を有意義に過ごし、リフレッシュして後半に臨みたいと思います。

平成27年8月11日
  陶山信幸

担当:陶山 信幸

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る