STAFF BLOGスタッフブログ

『子供部屋って本当に必要?』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。今日は、雨の中お客様のお家に、来年のカレンダーをお届けにまわってました、米子店の佐藤です。平日の昼間でしたので直接お会いできたお客様は数件でしたが、お顔が見られて良かったです。
 それではお役立ち情報1回目、『子供部屋って本当に必要?』行きます。
 私も10数年前に、自宅を新築いたしました。当時娘が一人(3歳)と将来を見越して子供部屋を2部屋作りました。大きさはそれぞれ、5.25帖+ロフト2.25帖です。
 その後、結果的には一部屋は私の部屋、兼物置として使われてますが・・・
 娘も一人っ子でしたので中々自立せず、お勉強はリビングかダイニングでしたし、寝るのは私たちのベッドの下に布団を敷いて寝てました。(高1の1学期まで)
 今年高2、来年は受験をして順調に行けば再来年の春には県外に出て行く予定です。
 そうすると、実際子供部屋が活躍したのは、小学校入学の時におばあちゃんから机をプレゼントしてもらったときと、お友達が遊びに来たとき、お泊りに来たときくらいのものです。
 ということで、うちの子供部屋は実質築12年後から3年間が必要だったってことになります。
 私の家が特別なケースなのかもしれませんが、けっこう似たようなことになっているのでは・・・。3年が6年、7年かもしれませんが家の寿命から考えると短すぎるように思うのは、私だけでしょうか?。
 例えば、他の用途の部屋を作っておいて必要な期間だけ(3年間~6、7、8年間?) 子供部屋として使うという選択肢もあるのではないでしょうか?。
 限りある資金内で家族の幸せを考えて考えて文字通り命を賭けて建てられるマイホームです。もっと、家族が楽しめる間取りの方法をご検討されてみてはいかがでしょうか・・・。
 米子店佐藤のお役立ち情報1回目、いきなり結論の出ない話題ですみません。
 あと、次回は字ばっかりじゃなくビジュアル的にも読んでいただき易いものにしたいと思いますのでこれからもよろしくお願いいたします。
 次回は12月25日(金)クリスマスにスマートフリーPLANNo.2をおおくりします。
 

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る