STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報第7弾 『基礎について』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。米子店の佐藤です。
 今回は、スマートホームの基礎工事について書いてみます。
 基礎といえばスポーツでも勉強でも何でも一番重要なヶ所です。家にとってはその上に土台や柱、壁、屋根等すべての重さを支える大切なものです。
 スマートホームでは、ベタ基礎(コンクリートで床下すべてが覆われた基礎)が標準になってます。床下からの湿気対策のためだけなら、防湿シートでも十分ですが強度的にも優れたベタ基礎になってます。全面コンクリートで覆われていればベタ基礎と言いますが、工事現場でご覧になったことが有る方もいらっしゃると思いますが、その中には鉄筋が組まれています。
 この鉄筋がそれぞれの住宅会社、工務店によって色々差があります。建築基準法では太さ10mmの鉄筋を30cm間隔で組んだもの以上のものをベタ基礎としています。スマートホームでは、13mm(10mmの鉄筋の2倍の重さ)の鉄筋を15cm間隔で組んでいます。当然コスト的には高くなりますが、構造躯体に関する重要な工事になりますので施工基準にはこだわって造ってます。

お役立ち情報第7弾 『基礎について』

 それでは・・・。次回は、2/12(金)SATO-PLAN 第8弾をお届けします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る