STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報 第23弾 『Low-E複層ガラスについて』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、早いもので5月も明日で終りですネ。最近、土地探しのお客様が増えて来たので時間を作ってあちこち土地を見て回っている、米子店の佐藤です。

 今回のお役立ち情報は、4月以降のご契約のお客様には標準仕様になりました『Low-E複層ガラスについて』です。

Low-E複層ガラス

お役立ち情報  第23弾 『Low-E複層ガラスについて』

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

“太陽熱の侵入を防ぎ、涼しく快適な部屋に。”

室外側のガラスをLow-E金属膜でコーティングすることで、夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に逃がしません。
冷暖房効果がアップして、夏冬の節電にも効果的です。

お役立ち情報  第23弾 『Low-E複層ガラスについて』

室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティングし、太陽の熱線を約60%カットします。
冷暖房効果を高め、西日対策や紫外線による室内の色あせ防止になります。

■夏は太陽熱の侵入を防ぎ、冬は暖房熱を外に逃がしません。
夏の冷房時に窓・ドアから侵入してくる熱は、家全体に入ってくる熱の半分以上を占めます。室外側ガラスにLow-E金属膜をコーディングした「Low-E複層ガラス(遮熱タイプ))」なら、夏は室内に入る太陽の熱線を50%以上カット。冬は室内熱を外へ逃さないため、複層ガラスより冷暖房効率を高めます。次世代省エネルギー基準Ⅲ地域以南の地域におすすめです。
カラーは涼しげな印象の「ブルー」となります。

■紫外線を76%セット。
紫外線領域の吸収性能が高いため、紫外線も大幅カット。大切な家具やカーペットを、日焼けによる退色・変色から守ります。

お役立ち情報  第23弾 『Low-E複層ガラスについて』

 参考にしてみてください。
 それではまた・・・。次回は、6/3(金)『SATO-PLAN No.24』をお届けいたします。

 

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る