STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報 第25弾 『漆喰について』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、米子店の佐藤です。

 今回は、米子店(symphony)の外壁に採用されている漆喰についてです。

それでは漆喰とは?
 漆喰は、石灰に海草糊やスサ(麻の繊維や紙などを細かく切ったもの または川砂)を混ぜたもので、コテで押えて仕上げます。塗り方も色々あって、米子店の外壁はコテ波仕上げでランダムに塗っています。そして、空気中の炭酸ガスと結合して、もとの石灰岩と同じ組成に戻って硬化します。

 漆喰の特性
 湿気を吸集し調節するので季節の変化に耐え、 カビがつきにくいという性質があるそうです。気候が季節ごとに変化する日本にふさわしい建材です。
そのほか遮音性や遮光性にも優れているそうです。

 メリット デメリット
 防火性が良い 乾燥後の収縮率が高い為ヒビが入りやすい。汚れが付き易い 後で重ねて塗ることができる 通気性が良い 高価である。 遮音性が良い 遮光性が良い。
 有害物質を吸着する為、シックハウス対策にも有効な健康建材です。
 色も白ばかりではなく、顔料を入れて着色する色漆喰もあります。

 メリットもデメリットも色々有りますが私は好きです。
 それではまた・・・。次回は、6/17(金)『SATO-PLAN No.26』をお届けいたします。

 それから、6/18・19 米子市上福原で完成見学会を開催します。近くなりましたら、見学会情報をチェックしてみてください。ご来場お待ちしてます。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る