STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報 第43弾 『障子について』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、今年も後2ヶ月になりました。少し慌ただしく毎日が過ぎて行くような今日この頃の米子店佐藤です。
 今回のお役立ち情報は 『障子について』です。小さい頃、お正月の準備でおばあちゃんと障子を張替えたのを思い出します。その障子ですが、和風の家だけでなく意外と洋風の家にも合うんです。間仕切りに障子を使うことで和モダンになったりもします。障子越しに見るオレンジ色の灯りって癒されませんか?なんかゆっくり時間が流れるみたいな・・・。
 また、デザインや癒しだけというわけではなく窓の内側に設置する内障子というのは断熱性能も高いそうです。窓と内障子の間に空気の層を作り出すことで、二重窓のような役割を果たすそうです。
 また、夏は無理なく日差しをカットして柔らかい光を部屋の中に取り込んでくれますし、冬は窓が冷たいことにより空気が冷やされ、その冷やされた空気が室内の床面へと移動するのを抑えることもできます。
 ただ、障子というと張替えが面倒だと思う方も多いかもしれませんが、ワーロン紙などの強力障子紙が出てきていますので、簡単に破けず頻繁に張替える必要もなくなりました。

お役立ち情報 第43弾 『障子について』

 和室が無くても洋室でも似合う建具ですので、癒しの和モダン風のお部屋に障子を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 それではまた・・・。次回は、11/4(金)『SATO-PLAN No.44』をお届けします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る