STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報 第45弾 『トイレの配置を考える』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、またまた米子店の佐藤です。先週末はG様邸の完成見学会に多数のご来場をいただき、ありがとうございます。2日目は別件で見学会会場に詰めることができませんでしたが、大盛況だったと聞いて会場を提供していただきましたG様には大変感謝してます。ありがとうございました。
 それでは、今回のお役立ち情報は 『トイレの配置を考える』です。私もそうですがお客様のPLANを考えるとき、お客様がメインに考えていらっしゃるLDKやプライベートな寝室・子供部屋あるいは玄関や趣味の部屋といった感じで優先順位が低いのがトイレなのでは?と思います。
 スマートホームの2階建てのプラン集なんかでもトイレは階段下によく配置されています。
 では、このようなトイレの場合、実際どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

お役立ち情報 第45弾 『トイレの配置を考える』

 〈メリット〉
  ・階段下のデッドスペースを有効活用出来る(更に上の写真のよトイレットペーパー等を収納する空間も作れます)
  ・廊下等のスペースが少なくなるので、部屋を少しでも大きくとれる

 〈デメリット〉
  ・天井が低いので圧迫感がある
  ・換気扇をつける位置に困る(上の写真は壁付けですど、便器に座って用を足しているすぐ後ろで換気扇の気配(音、振動)したら落ち着かないかも・・・・・。
  ・階段をドタドタ上ったり、下りたりする人が家族にいると落ち着いて用を足せない

 先日の鳥取店のガリレオテラスのイベントに応援で行った時に、出店されてる他社さんのMODEL HOUSEを見学させていただいた時に、玄関の横にトイレを配置されてた住宅会社さんが何社かございました。玄関が近いので来客があった時とか賛否は分かれるかもしれませんが、近くても見えないように工夫されて作られていて、こういうのもアリなんだなってお勉強になりました。
 生活スタイルによってトイレだけでなく優先順位がそれぞれのご家族で違うと思います。全ての条件を満たすことができればそれが1番ですが、矛盾する要望も出てきたりすると思いますのでご夫婦で話し合って見てください。家づくり成功のヒントだと思います。
 それではまた・・・。次回は、11/18(金)『SATO-PLAN No.46』をお届けします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る