STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報 第60弾 『廊下は必要?』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、米子店の佐藤です。今日は先日基礎着工になりましたM様ご家族と倉吉店でただ今建築中のNEWモデルハウスを見学に行ってきました。床材の実物を見ていただいて今選んで頂いているのとの違いを実物大で見ていただきました。急遽決定した往復2時間のドライブでしたが子供ちゃん達も喜んでくれて良かったです。
 それでは今回のお役立ち情報は、『廊下は必要?』です。
 無駄なスペースだと思われがちな廊下ですが、実際、昔の実家の廊下や縁側にはタンスや使われなくなったマッサージ器等々が置かれていて、通路兼物置みたいに使われていました。
ということで、廊下は無駄なスペースだと感じる人も多いのではないかと思います。
 確かに、廊下は人が通るということと物置以外に今まであまり使われてきませんでした。
そして廊下の役割が少ないにもかかわらず、廊下に使われる面積は意外と大きいため、廊下を削って部屋を大きくするという考えはよくわかります。
ですが、廊下というものは、各部屋の独立性や機能性を高めるためには実は欠かせないスペースでもあるのだそうです。廊下を省くという選択肢を取った場合、生活音が邪魔にならないように家族の動線・間取りを最大限に考慮する必要があるのだそうです。
 廊下はただ無駄なスペースというわけではなく、当然役割があって考え方や工夫次第で楽しい便利なスペースとして活用することもできるそうます。例えば、廊下に壁面収納や作り付けの本棚を設置することで、便利でオシャレなスペースに変えることもできますし、廊下に手すりをつけることで生活しやすい空間に変えることもできるそうです。
 スペースの問題だけでなく、廊下の役割、機能ということも踏まえて廊下をどうするか、どのように生活するのかを考えてみてはいかがでしょうか?
 それではまた・・・。次回は、3/24(金)『SATO-PLAN No.61』をお届けします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る