STAFF BLOGスタッフブログ

お役立ち情報 第64弾 『トイレについて』

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、米子店の佐藤です。 今日は午後から倉吉の本社で会議です。会議の後、社長に今度OPENの倉吉MODELを案内してもらって、内容は今はまだ秘密ですがOPENの日がとても楽しみになりました。倉吉近郊にお住まいの方だけでなく、鳥取市、米子市、境港市、安来市・・・、新築を考えていらっしゃる方は、絶対見学された方がいいです。詳しくは見学会情報をチェックしてみてください。
 それでは今回のお役立ち情報は、『トイレについて』です。
 当然メーカーとしては国内、海外とあるのですが、当然オーダートイレというのはほとんどありません。加えて、トイレメーカーとしてはやはり日本のメーカーのほうがかなり優秀です。
ウォシュレット自体日本の文化ということもありますが、海外製品よりも日本製品のほうが優秀だと思います。

お役立ち情報 第64弾 『トイレについて』

 昔のトイレはタンクに手洗い器が付いたタイプが主流でしたが、最近のトイレはタンクレストイレが増えてきたことで、別途手洗いスペースを設ける必要が出てきました。
 最近のトイレはタンクレスで節水タイプであることが当たり前になっています。だからこそ各メーカー違いを出すために、とことん節水にこだわっていたり、プラスワンの機能を付加していたりなど高機能なトイレが沢山あります。そうなると価格もドンドン高額になってしまいますのでどこまでこだわるかを考えて選ぶ必要があります。
 また寝室のある階に2台目のトイレを設置されるお宅もだいぶ増えました。
 生活スタイルに合わせてご家族で検討して見られてはいかがでしょうか?
 それではまた・・・。次回は、4/21(金)『SATO-PLAN No.65』をお届けします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る