PRESIDENT BLOG社長ブログ

2017年10月24日

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10/21(土)・22(日)鳥取市湖山南(造成地ガリレオテラス)にて、見学会を開催しました。台風の影響で雨になってしまいましたが、たくさんの方にご来場いただき本当に感謝しています。ありがとうございました。

 スマートホーム建築家と一緒に創る家をもっと身近に感じてもらいたいと、鳥取にモデルハウスとして完成したのが6月。その間、鳥取の皆様にご覧いただき、「オシャレ」「これまでの家と何か違う」「美術館みたい」「リゾートにいるみたい」「暮らしの中に非日常を感じさせる家」等々、いろいろな感想がありました。共通した感想は、「デザインと感性の高さ」。皆様から高い評価をいただきました。11月下旬にはお引渡しとなります。

 先日、メガネの度数が合わなくなり米子の「JINS」に行き購入しました。
「JINS」の運営会社は東証一部上場している株式会社ジンズ。以前定期購読していた雑誌に「ジンズ」が紹介されていましたので、一度行ってみたいと思っていました。
売り場はシンプルに分かりやすく配置され、オシャレなメガネが揃っていました。スタッフも若くラフなファッションで気軽に対応してくれました。

 「ジンズ」の経営理念は「メガネをかけるすべての人に、よく見える×よく魅せるメガネを、市場最低・適正価格で、新機能・新デザインを継続的に提供する(メガネは単なる視力補正の道具ではなく、顧客の人生を豊かに、楽しくする存在)」とあります。
 2008年から2期連続の赤字に転落し、株価も低迷。そんな時、ある方を介して柳井社長(ユニクロ)に助言を求めたことが転機になったとのことでした。
 内容は、『開口一番「御社の事業価値は何ですか」と聞かれ、私は言葉に詰まってしまいました。今まで考えたこともなかったからです。柳井さんは「JINS」はこういう店だと明確に定義し、その中で最高の店をつくりなさいとアドバイスをくれました。そのアドバイスが転機となり、真剣に何のために事業をしているのかを経営理念に落とし込みました。それ以来競業他社や市場環境に動じなくなり、自分たちの信じた道を歩いていけばいいと思っています』と。

 22日に三朝町大瀬でお引渡しをさせていただきました。施主様から、「自分達が思い描いた通りのお家ができました」とのお言葉をいただき、スマートホームの思い(経営理念)が家として具現化され、施主様、協力業者様、スタッフに感謝です。

 昨日はボクシングの村田諒大選手とアッサンエンダム選手との再試合がありました。前回あり得ない判定であっただけに圧倒的な勝利に大満足です。試合後、インタビュアーから、「涙はどんな思いの涙だったですか?」と聞かれ、「泣いてません」ときっぱり。あまりのカッコよさにプロ中のプロを見た思いがしました。

 陶山 信幸

担当:陶山 信幸

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る