PRESIDENT BLOG社長ブログ

2018年9月9日

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米子富益に8月完成したスマートホームのモデルハウスが今、「真っ白なお家がオシャレと話題になっている」と、たくさんの方から聞きます。夜まで見学会を昨日と、今日(9/9)開催していますが、8月下旬に事務所を移し、9月1日より営業をしておりますので、いつでもお気軽にご覧いただけます。お気軽にお越しください。
 先週は倉吉でお施主さまのお家をお借りして、予約制見学会を行いました。オープン階段と吹き抜けをしたいとのお施主さまの想いがカタチになり、大変喜んでいただきました。施主さま、ご来場いただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

 今朝、大坂なおみが全米オープンテニス決勝でセリーナと対戦。出勤時間に間に合う時間帯でしたので2セット目からテレビで観戦しました。主審への抗議やラケットを叩きつけるなど、苛立つセリーナに対し、我慢の大坂なおみ、勝敗は明らかでした。この快挙にこみ上げるものがありました。
 優勝のインタビューで「みんな彼女(セリーナ)を応援していたのは知っています。こんな終わり方(自分が勝って)で申し訳ございません。ただ、試合を見にきて下さってありがとうございます。セリーナと全米の決勝で戦うことが夢だったので、それがかなってうれしいです。(セリーナに対し)プレーしてくれてありがとう」
 ブーイングからあたたかい大きな拍手に変わったのも大坂選手の観客への感謝、セリーナ選手への感謝の気持ちが伝わったのでしょう。

 この快挙にサーシャ・バインコーチの存在は大きいと思います。コーチは、なおみ選手に「全ては心から始まり、体はそれについてくる」と言い続けます。試合中「なおみならできる」と励ます姿もテレビで放映されました。
 なおみチームは笑顔が絶えないといいます。練習前のアップは笑いながら一緒に走り、トレーニングも一緒に付き合って同じ量の汗を流す。練習は罰ゲーム付きのサーブ練習やダッシュで締めくくり、負けたコーチがスクワットをしている様子を大坂なおみがニヤニヤしながらスマートフォンで撮影するなど、こんな練習を見学しているファンも楽しく応援しているそうです。
 大声を出し、厳しさを前面に出すスパルタ指導の監督やコーチもまだ多く見かけます。指導法に正解はないと思いますが、選手のもつ個性、能力を、楽しみながら伸ばす環境づくりこそ、私は大切だと思います。

9月9日
陶山信幸

担当:陶山 信幸

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る