COLUMN家づくりコラム

注文住宅のおしゃれな間取りやレイアウト

おしゃれな間取りやレイアウトの要素をご紹介

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「注文住宅を建てようと考えているが、おしゃれな間取りやレイアウトがわからない。」
注文住宅を建てる際には、間取りも含めて考えることが多いですよね。
経験しないことのため、ポイントがわからないかもしれません。
そこで今回は、おしゃれな間取りやレイアウトの要素をご紹介します。

□おしゃれに見える家の間取りとは

*リビング階段のある間取り

リビング階段は名前の通り、居間に設置されている階段のことです。
廊下に設置されていることが多い階段ですが、リビングにあるとおしゃれなインテリアに変わります。
また、上り下りする際に必ず通ることで、家族の顔が見えやすいことも期待できます。

*吹き抜けのある間取り

おしゃれな空間を演出するものの一つが吹き抜けです。
大型のビルや商業施設などでも取り入れられていますよね。
上層の階に何も設けられないのはもったいないかもしれませんが、開放感をもたらしてくれるでしょう。

*アウトドアリビングのある間取り

アウトドアリビングは、屋外の空間をリビングの延長上に設けることを指します。
事例で多いのはウッドデッキでしょう。
晴れた日は机や椅子を出して、外で食事をしたり、くつろいだりできます。
また、植物などを置くことで、外から見てもおしゃれな空間に見せられます。
材料によっては腐りやすいものもありますので、手入れはこまめに行いましょう。

□おしゃれに見える家の3つのレイアウト

*間接照明を用いる

間接照明は、照明の光を床・壁・天井などに反射させた光で周囲を照らす方法です。
直接照明を使うわけではないため、明るさが抑えられます。
加えて、異なる反射のさせ方でおしゃれで立体的な空間を演出できます。

*見せ梁を採用する

梁は住宅の構造部の一つです。
通常は壁に隠れているものですが、これを敢えて目立つようにするのもおすすめです。
存在感があり、空間をより強調する効果があるでしょう。

*絵・写真・ポスターなどを飾る

家のレイアウトで簡単なのは、ご自身のお好きな絵・写真・ポスターなどを飾ることです。
種類によってご自身だけの空間を演出でき、独特な部屋を楽しめます。
それらが設置できるような間取りを設けるのも良いでしょう。

□まとめ

今回は、おしゃれな間取りやレイアウトの要素をご紹介しました。
おしゃれな間取りには、リビング階段・吹き抜け・アウトドアリビングなどがおすすめです。
また、レイアウトも工夫して、おしゃれな空間を演出しましょう。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る