COLUMN家づくりコラム

おしゃれな内装の注文住宅にするためには?

おしゃれな内装の注文住宅にするためには?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「おしゃれな家に住みたいけど、どのような内装にしたらいいのかな。」
注文住宅についてお悩みの方はいませんか。
自分の理想の家に住むために、注文住宅を建てたいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、中にはおしゃれな内装にするポイントがよく分からなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事では、おしゃれな内装にするポイントについて説明します。
ぜひ参考にしてみてください。

□注文住宅でおしゃれな内装するポイントとは

*配色を意識する

配色により部屋全体に統一感を出すことで、おしゃれな内装になります。
色の組み合わせだけでなく、色の配分によっても印象が大きく変わるでしょう。
おすすめの色の配分は、ベースカラー7割、メインカラー2.5割、アクセントカラーが0.5割です。
ベースカラーは、広範囲に使う色で、天井や床、壁が挙げられるでしょう。
メインカラーは、ソファやカーテンの色です。
アクセントカラーは、クッションやインテリアに使う色です。
アクセントとして使うので、目が引き付けられる色がおすすめです。

*家具や照明を同間隔で揃える

照明や家具を等間隔で配置することで、空間を綺麗に整えられます。
縦や横、高さのバランスを意識しましょう。
複数の家具を並べる時は、基準線を設け、端のラインや家具の中心を揃えると綺麗に見えます。

*床材にこだわる

家全体の雰囲気が床材で演出されます。
ナチュラルな感じにしたい時は、メイプルやオーク・杉など、モダンな感じにした時は、白っぽい色がおすすめです。
リビングやダイニングの1階部分はこだわりのフロア材を使用します。
そして、寝室や納戸の2階部分は色だけ統一して、リーズナブルな材料を選択する方が多くいらっしゃいます。
家の中で、生活時間の長い部屋の材料にはこだわることがポイントでしょう。

*家具と内装デザインを揃える

家具と内装のデザインを揃えることで、部屋全体のおしゃれ感が増します。
内装のデザインができてから、家具を選ぶことが一般的ですが、
できれば家具と内装デザインを同時に選ぶことも意識しましょう。
内装のデザインと家具を同じタイミングで選ぶことで、好みの家具と内装のデザインを実現できるでしょう。

□まとめ

今回は、おしゃれな内装にするポイントについて説明しました。
この記事を参考に、注文住宅建ててみてください。
スマートホームでは、注文住宅についてのご相談を受け付けています。
住宅の専門家が、お客様をサポートし、最適なプランをご提案いたします。
ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る