COLUMN家づくりコラム

新築設計・風水

風水から考える新築一戸建ての良い間取りとは?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新築一戸建てを検討しており、風水を取り入れるべきか悩んでいる。」
「間取りに、風水を取り入れる方法を知りたい。」
新築を建てるときには、風水のことも気にされる方がまだまだいらっしゃいます。
そこで今回は、鳥取在住の方へ、新築一戸建ての風水から考える良い間取りをご説明していきます。

□風水から考える、やってはいけない間取りとは?

夢のマイホームでは、デザインやインテリアは勿論のこと、風水までをこだわりたい方も多くいらっしゃるでしょう。
そこでまず知っておきたいのが、風水から考える新築の家でやってはいけない間取りです。

*玄関を開けたときに窓が見えてしまう

風水から考えて、やってはいけない間取りの一つに、玄関を開けたときに窓が見えてしまう間取りが挙げられます。
風水では、運気は玄関から入ってくると言われています。
よって、窓が見える間取りになっていると、せっかく入ってきた運気が逃げてしまうことになるので注意が必要です。

*玄関と裏口が同一線上にある間取り

玄関と裏口を同一線上にしてしまうことは、お金が出ていきやすい風水になってしまいます。
新築では、意外と玄関と裏口を同一線上にしてしまいがちなので、風水から考えるとやってはいけない間取りだということを覚えておくと良いでしょう。

□風水から考える良い間取りとは?

風水から考えるやってはいけない間取りがある一方で、風水から考える良い間取りも存在します。
例えば、次のようなものが挙げられるでしょう。

*玄関は南か東向きが良い

前述したように、風水では玄関から運気が入ってくると言われているので、配置が重要なポイントになります。
良い配置としては、南か東向きが良く、西向きはあまり良くないとされています。
また、玄関は明るいと運気が上がるので、明るさにも注意してみてください。

*外装やキッチンの色

風水では、外装やキッチンの色によって運気が変わってくると言われています。
キッチンは、白色やナチュラルな白木調が運気アップにおすすめです。
また、外壁の色にも、金運アップには黄色や家族安泰なら茶色系など、運気を左右させるものとされています。

□まとめ

今回は、鳥取在住の方へ、風水から考える新築一戸建ての良い間取りをご説明していきました。
新築を建てる際には、風水も意識してみてはいかがでしょうか?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る