COLUMN家づくりコラム

倉吉市にお住まいの方必見!新築一戸建てにかかる補助金について解説します

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

倉吉市で新築一戸建ての購入を考えている方はいませんか?
新築一戸建てを購入する際の補助金についてあまり詳しく知らない方は多いと思います。
今回は新築一戸建てにフォーカスを当ててどのような補助金が受けられるのか説明していきます。

□新築一戸建て購入時に受けられる補助金

新築一戸建てを購入する際に決められた条件を満たしていることで補助金がでる場合があります。
この補助金には様々な種類がありますので、種類ごとに整理して説明していきます。
すまい給付金は消費税が上昇したことにより住宅を購入する際に増えた負担を減らす目的の補助金です。
この補助金を受ける条件としては、住宅に関して定められた基準を満たしていることが前提として、収入面での条件では年収が775万円以下だと上限50万円まで補助を受けられます。
これは現行の消費税率の場合の数値になっています。

また、すまい給付金は他の補助金との併用も可能です。
ZEH補助金は住宅が一定の条件を満たしていて、消費エネルギーの縮小を目指し、エネルギー生産を行い、これら2つを掛け合わせた1年間のエネルギー量がプラスマイナスゼロ以下だった場合に補助を受けられます。
ZHEとはゼロエネルギーハウスのことです。
この補助金には段階ごとに基準が定められていて、クリアしている基準に合わせて70万円から125万円の補助金が受けられます。
地域型住宅グリーン化事業の一環として省エネ性に優れていたり、耐久性に優れている木造の新築一戸建てを建設する際に定められた条件を満たせば補助を受けられます。
建設する住宅のタイプによって補助額は変動しますが、大体50万円から140万円程度の補助金を受けられます。

その他に存在する補助金としては、エネファームを設置することにより補助が受けられる可能性があることなどが挙げられるでしょう。
定められた条件を満たすことで1台ごとに8万円の補助が受けられます。

□補助金の申請方法

補助金の申請方法は補助金によって変わってきますが、基本的には定められた書類を提出することで補助金を受け取れることが多いでしょう。
基本的な流れとしては、給付申請書をホームページなどから入手して、確認書類などを用意しておき、定められた提出方法で提出すれば良いです。

□まとめ

新築一戸建てにフォーカスを当ててどのような補助金が受けられるのか説明しました。
補助金には様々なものがあり条件を満たすことで補助を受けられるのでしっかり確認しておきましょう。
また申請が必要になるので各補助金の定められた申請方法を調べておくことも必要です。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る