COLUMN家づくりコラム

鳥取市にお住まいの方へ!注文住宅の企業の選び方について解説します

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取市にお住まいで注文住宅をお考えの方はいませんか?
注文住宅を建設する上で企業選びは大切な要素です。
企業選びを失敗すると満足いく注文住宅を建設できない可能性もあるので注意が必要です。
今回は注文住宅の企業の選び方を説明していきます。

□注文住宅の企業の種類

注文住宅を依頼できる企業にも種類があり、大きく3つに分類できます。
1つ目はハウスメーカーです。
特筆すべき性質としてはデザインや間取りが事前に設計されていてどの組み合わせにするかによって設計を決めたり、注文住宅の工事自体は下請け企業に任せていたり、注文住宅の資材を企業自身で開発していたりなどがあります。
長所としては均一的な品質が期待でき、効率が良いので建設にかかる時間も短く、保証制度も充実していることなどが挙げられます。
しかし、細かい所で融通が利きづらい場合もあるので注意が必要です。

2つ目は工務店です。
特筆すべき性質としては地域に根ざした企業が多く、企業ごとの特徴が住宅に表れやすいことなどが挙げられます。
長所として自由な設計が可能で融通が利きやすく、下請けに建設を任せないことが多いので費用が安くなりやすいことなどが挙げられます。
工務店は企業によって実績や技術が違ったり、工期は少し長くなる傾向にあったりするので注意しましょう。

3つ目は設計事務所です。
設計事務所は建築家が設計を行い、注文住宅の工事は工務店に依頼します。
長所は建築家が設計するのでデザインにこだわれたり、細かい所まで詰めて設計が可能だったりする点です。
注意すべきなのは、建築家が設計するのでその分費用がかかったり、設計にかかる時間が長くなったりしやすいので完成自体に時間を要する可能性があることです。

□注文住宅の企業を選ぶポイント

注文住宅の企業を選ぶ際のポイントは1つ1つの要素ごとに注目して選ぶことです。
最初に理想の注文住宅に合いそうな企業を複数選んでおくと良いでしょう。
それぞれの企業が得意とする工法が理想の注文住宅に合うかどうかを確かめておきましょう。

次に地域に合った機能性を持ち合わせた注文住宅を建設してくれるかどうかを確認します。
選択肢が絞れたら実際に担当者などの話を聞くと良いです。
その時に都合の良いことしか伝えてこなかったり、契約を急ごうとしたりする企業は避けたほうが良いでしょう。
親身になって話を聞いてくれる企業を選ぶようにしましょう。

□まとめ

今回は注文住宅の企業の選び方を説明しました。
注文住宅の企業選びに失敗しないためにも、企業の選び方に悩んでいる場合は今回説明したことを参考にしてみてください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る