COLUMN家づくりコラム

鳥取市にお住まいの方必見!注文住宅に子供の遊び場を設けるには?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取市で注文住宅をお考えの方で子供の遊び場についてお悩みの方はいませんか?
子供の遊び場を設ける際の注意すべき点を押さえておきたいですよね。
今回は注文住宅を建設する際に子供の遊び場を設ける場合に注意すべきポイントを説明していきます。

□屋内に子供の遊び場を設ける場合の注意点

家の中に子供の遊び場を設ける場合のメリットとして人目を気にしないで済むことがあげられます。
反対に子供がどこかにぶつけたり、近隣へ騒音が響いてしまうなどの心配をしなければならないなどのデメリットもあります。
意識するポイントとしては子供が羽を伸ばして遊べるように部屋の広さを大きめに確保したり、親が騒音を気にしないで良いように防音設備をしっかりと整えるようにすることです。
親が小さな子供にうるさいからと注意しすぎてしまうと、子供が思う存分に遊びづらくなってしまうかもしれないので本末転倒にならないためにも防音設備の充実は重要なポイントでしょう。

子供が思わぬケガをするのを防ぐためにドアなどの角がある部分に工夫を持たせることも重要なポイントです。
子供は部屋を動き回って周りが見えていない場合が多いので、角ができてしまう箇所にはぶつかってもケガをしないように緩衝材を取り付けたり、角を取ったりすると良いでしょう。
また、部屋が散らかりすぎないように収納設備を充実させることも意識すると良いです。
ちょっとした隙間などに収納スペースを設けることで無駄にスペースを取ってしまうことを防げます。

□屋外に子供の遊び場を設ける場合の注意点

続いて屋外に子供の遊び場を設ける場合の注意すべきポイントですが、屋外に子供の遊び場を設けるメリットとしては自然などと触れ合えたり活発な運動が行いやすいことなどが挙げられます。
基本的には庭が遊び場としての役割を持つことが多いですが、注意すべきポイントは安全を第一に考えることです。
当たり前のことかもしれませんが、子供が目を離した隙に敷地外に出てしまってトラブルが起きる可能性もあります。
そのため、それを未然に防ぐ設備を整えたり、常に目の届く範囲に子供がいる状態になるようにすることを推奨します。

□まとめ

今回は注文住宅を建設する際に子供の遊び場を設ける場合に注意すべきポイントを説明しました。
子供を育てていく上で遊び場は非常に重要な要素だと思います。
なので、しっかりと安全を確保して安心して子供を遊ばせられるように注意するべきです。
子供の遊び場を検討する場合は今回説明したことを参考にしてみてください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る