COLUMN家づくりコラム

米子市にお住まいの方必見!注文住宅の見積もりで注意すべきポイントとは?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米子市で注文住宅の建設をお考えの方はいませんか?
注文住宅を建設する際に必要になる見積もりですが、見積もりの時に具体的になにに注意したら良いか分からない方も多いと思います。
そこで今回は注文住宅の見積もりの際に注意すべきポイントを説明していきます。

□見積もりの見方とは

注文住宅を建設する上で、見積もりは直接金銭問題に関わってきますのでしっかりと知識を持って確認することが大切です。
まずは見積もりの表の項目についてしっかりと理解できるようにしましょう。
見積もりの表や資料には特に定められた規格は存在しません。
特に注文住宅では人それぞれ内容に差が生まれやすいので知識がないと理解が難しいでしょう。
基本的には希望とする住宅のイメージが図面にしっかりと反映されているかどうかを確認して、見積もりにその内容の詳細が記載されているかを確認することを最初に徹底しましょう。
見積もりの詳細単体で見ても頭に入ってきにくいので図面と照らし合わせて確認していく作業が必要になるのです。

次に、施工内容詳細に漏れがないかを確認します。
見積もりに希望したはずのものが反映されていないということは設計にも反映されていない可能性もあるのでしっかり漏れがないか確認する必要があります。
他には本体工事費以外の費用が含まれているのかどうかも確認すると良いでしょう。
見積もりによって工事費以外の費用が盛り込まれていない場合があるので注意が必要です。
もし記載されていなくて不安な場合は記載してもらうように頼んでみると良いでしょう。

□見積もりの際のトラブルを防ぐ方法

円滑に注文住宅の建設を進めるためにも見積もりの際にトラブルが起こることを防ぎたいですよね。
トラブルを防ぐためにまず、すべきこととして内訳書をしっかり確認することが挙げられます。
内訳書には費用の詳細が表にまとめられているので細かく代金を確認しやすいです。
他には第三者に診断してもらう方法などがあります。
第三者である専門家に見積もりなどを見てもらうことでおかしな点やミスなどをチェックできるので思わぬトラブルの防止に繋がります。
最後に、1番重要なことですが、確かな信頼をおける企業を選ぶことです。
なにをもってして信頼するかどうかは難しい点ではありますが、担当者の対応や企業の規模を確認しておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は注文住宅の見積もりの際に注意すべきポイントを説明しました。
見積もりは金銭問題に直接関わってくることなので慎重な対応が必要です。
見積もりで失敗しないためにも今回説明したことを参考にしてみてください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る