COLUMN家づくりコラム

鳥取市にお住まいの方へ!注文住宅のお風呂作りで失敗しないためには?

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅を建てる時、浴室の重要なポイントをしっかり押さえられていますか。
押さえられていないと、失敗してしまう可能性があります。
中には、どの点を重要視すれば良いのか分からないという方もいらっしゃるでしょう。
今回は鳥取市の企業が失敗しないための重要視すべき点をご説明します。
是非浴室作りの参考にしてください。

☐浴室の重要なポイント

注文住宅の浴室を考えるにあたり、重要なポイントは3つあります。
これらをしっかりと理解し、理想的な浴室を作りましょう。

*浴槽の色

どのような色が浴槽に適しているか考えたことはありますか。
考えたことのない方もいらっしゃるかもしれません。
おすすめの色は、ホワイトや淡いブルーなどといった薄い色です。
反対に、濃い色はおすすめできません。
なぜなら濃い色の浴槽は、汚れが目立ってしまうからです。
目立ってしまうのであれば、掃除も大変ですよね。
お風呂の時間は1日の疲れを取る癒しの時間です。
癒されたいのであれば、その目的に応じた色を選びましょう。

*浴槽の種類

浴槽の種類には、どのようなものがあるかご存じですか。
ガラス繊維強化プラスチック製とホーロー製、ステンレス製と大きく分けて3種類の浴槽がよく使用されています。
予算とどのような事を浴槽に求めているかにより、選ぶべき浴槽は異なります。
そのため、浴槽を選ぶ基準となるものの優先事項を決めるべきでしょう。

*浴槽のタイプ

浴槽のタイプもとても重要だといえるでしょう。
どのようなタイプがあるのか、知らないという方もいらっしゃるかもしれません。
和式と洋式、和洋折衷式の3種類があります。
近年では様式の増加に伴い、他の2種類の浴槽を見たことがない方もいらっしゃるかもしれません。
使い勝手や利用する年齢層を考えて、タイプを決めるべきでしょう。

☐浴室で失敗しないためのポイント

浴室を作る際に、重要視すべきことが多いことは理解していただけたでしょう。
実は浴室に関してしっかり考えていなかったため、住み始めた後に失敗したことに気づき、後悔している人が多いことはご存じですか。
そのようなことにはなりたくないですよね。
後悔しない為には、浴室のことをしっかり考えましょう。
先ほど紹介した3つの事柄をしっかり考えられれば、失敗しないでしょう。

☐まとめ

今回で、浴室についてあまり考えられていなかったと気づいた方もいらっしゃるでしょう。
実は、浴室は考えているようで考えられていない方が多いのです。
今回で浴室に対する考えを変え、失敗しない浴室にしていきましょう。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る