COLUMN家づくりコラム

注文住宅のおしゃれな外観についてご紹介!

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取市にお住まいで、注文住宅をお考えの方はいらっしゃいませんか。
せっかく注文住宅を建てるなら、おしゃれな外観の住宅を建てたいですよね。
しかし、おしゃれな外観にするには一体どうすれば良いのか分からないという方も多いかと思います。
そこで今回は、注文住宅のおしゃれな外観についてご説明します。

□外観をおしゃれにする3つのポイントとは?

住宅をおしゃれにするためのテクニックはたくさんありますが、色々と取り入れることはあまりおすすめしません。
あれこれ工夫しすぎると、かえって洗練されていない印象になるからです。
ここでは、外観をおしゃれにするための3つの基本的なポイントについてご説明します。

1つ目は、外観のデザインはタイミングと予算を重要視して計画すべきであることです。
快適な家を作るために間取りや内装にはこだわるが、外観は後で相談して決めようという方もいらっしゃいます。
しかし、そのタイミングだと遅すぎます。
あらかじめ外観のデザインを決めておくべきでしょう。
また、どういったデザインにするかを計画し、それを実現させるためには費用がかかります。
理想の外観を作り上げるためには、事前に予算を決めておくと良いでしょう。

2つ目は、家のデザインや色に統一感を持たせたり、遊び心を取り入れたりすることです。
家のデザインには、和モダンやシンプルモダンなど、決まった「型」というものがあるのをご存知でしょうか。
基本的に、この型に沿って統一感を持たせるとデザインで失敗しにくいです。
また、家の色については配色の黄金比というものがあります。
ベースカラーやメインカラー、アクセントカラーの3つは7:2.5:0.5が良いといわれています。
しかし、あえてメインカラーとアクセントカラーを同じ比率にすると、遊び心を取り入れつつバランスの良い印象を与えるので、知っておくと良いでしょう。
3つ目は、道路から見える面にお金をかけることです。
たいていの家は四角形なので、面が4つあります。
どの角度から見ても外観をおしゃれにするために4面全てにお金をかけると、かなりの金額が必要です。
また、全ての面をおしゃれにするということは、言い換えると、機能性を無視した造りということになります。
そのような造りにならないためにも、道路に面した1面または2面に予算をあてると良いでしょう。

□おしゃれだけどコスト削減するコツとは?

おしゃれな外観を作るポイントについて知っておくことも大事です。
一方、理想の外観でなるべくコストを抑えるためにはどうすれば良いのかについて知っておくことも必要でしょう。
ここでは、コストを抑えるコツを3つ説明します。

1つ目は、住宅の形状を単純にすることです。
住宅のシンプルなベースを決めた後で、形状や窓、外壁を工夫することでコストは抑えられるでしょう。

2つ目は、柔軟な対応ができる企業に依頼することです。
相談を重ねながら住宅を建てていけるので、決められた予算の中で最も理想に近い住宅を作り上げられるでしょう。

3つ目は、こだわりたいポイントに高級な素材を使用することです。
先ほども言ったように、道路に面したところを中心に高級な素材を使用することをおすすめします。
コストを抑えながら、おしゃれで高級感のある住宅ができるでしょう。

□まとめ

今回は、注文住宅のおしゃれな外観についてご説明しました。
おしゃれな住宅を建てるためには、ごちゃごちゃした雰囲気にならないよう、全体のバランスを考えたり、こだわりたいポイントを絞ったりすることが重要です。
これから注文住宅を建てられる方は、ぜひこの記事を参考にしておしゃれな住宅を建てましょう。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterに投稿する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVENT見学会、イベント情報

一覧を見る