資料請求・お問合せ 来場予約
STAFF BLOGのメイン画像

STAFF BLOG

STAFF BLOG 2021.11.26

秋の夜長に… ※一部ネタバレ注意

映画とは、退屈な部分がカットされた人生である。
-アルフレッド・ヒッチコック-

こんにちは、スマートホーム倉吉店の河田です。

突然ですが皆様、映画はお好きですか?ご覧になりますか?

僕は映画が大好きです。ひとたび映画の話を始めると、1時間、2時間、3時間…、話が尽きません。
そんな僕から映画を2本紹介したいと思います。手短にご紹介しますので、ご安心ください。
まだご覧になってない方、もうすでにご覧になった方も是非、秋の夜長におすすめの映画をどうぞ。

河田のおすすめ映画①
レオン(1994年 監督リュック・ベッソン 出演者ジャン・レノ ナタリー・ポートマン)

〜レオンのあらすじ〜
家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋レオンに助けを求める。
戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。そこから2人の奇妙な共同生活が始まった。
弟の仇を討ちたいというマチルダにしかたなく殺しのテクニックを教えるレオンと、
読み書きできないレオンに文字を教えるマチルダ。
やがて2人の間には父親とも恋人ともつかない愛情が芽生えていくが…。

最初のおすすめ映画はレオン。
とにかく見てほしい作品の一つです。とにかく泣けます。僕ももう何度も見てますが、何度見ても泣けます。
見どころはレオンとマチルダの2人の愛。しっかりと目に焼き付けて、クライマックスを迎えましょう。
ベタではありますが、ゲイリー・オールドマンの演技、幼いころのナタリー・ポートマンもに要注目です。
しつこいようですが、感動間違いなしの作品です。

河田のおすすめ映画②
天使のくれた時間(2000年 監督ブレット・ラトナー 出演者ニコラス・ケイジ ティア・レオーニ)

〜天使のくれた時間のあらすじ〜
ウォール街で成功をおさめ、誰もがうらやむ人生を走り続けてきたジャック。
そんな彼が、ある日不思議な青年によって、もう一つの人生に導かれる。
それは13年前に元恋人のケイトと結婚し、タイヤのセールスをしながら二人の子供を養っている平凡な人生。
戸惑いながらも次第に自分の心に、人間らしい芽生えてくるのを感じるジャック。
愛よりもサクセスを選んだ男に訪れた奇跡の時間。

2本目のおすすめ映画は天使のくれた時間。
見どころですが、ティア・レオーニ演じるケイトがとにかく可愛いんです!
主婦として生活する中で、時折見える彼女の女の子らしさが何とも言えません!
見終わるころには彼女のファンになっていること間違いありません。
物語はジャックとケイトと子供たちの生活で進みますが、見ていてとてもほっこりします。
もちろん最後も期待を裏切りません。

…以上、2本がおすすめの映画です!ぜひご覧になっていただきたいのと、あとハンカチをお忘れなく!

今回は2本の洋画ドラマのご紹介させていただきましたが、ほかのジャンルの映画など、まだまだおすすめしたい映画がございますので、次回ブログを書かせていただく機会がありましたら、またその時に。

さよなら、さよなら、さよなら(映画評論家 淀川長治さんより拝借)