資料請求・お問合せ 来場予約
背景

OWNER'S VOICE

倉吉市U様邸

ぼくらの好きを形にした世界で一つだけの家

同棲していた時期も長く、自分たちの生活リズムができていたので、それがピタッとはまるような家を建てたいという夢がありました。趣味でアウトドアに熱中し始めた時期、雑誌で見た理想の家のイメージが明確にあったので、それを叶えてくれる工務店さんを探し巡り合えたのがスマートホームさんでした。自分たちのこだわりを形にしてもらえ、住んでからも夫婦ともに大満足しています。

家づくりの過程

 『イメージが共有できた喜び』

家を建てることは、一生に一度の買い物。そこで自分たちの思いが伝わらないのは辛いと思っていました。スマートホームさんの担当者さんは、話を聞いてくれ、「こういうのはどうですか?」と自分たちが考えていることがピタッと共有でき、「ここだ!」と決まりました。夫婦それぞれのこだわりもあって、何度も打ち合わせをしてもらい、細かく丁寧に手直しをしてもらいました。

シンプルに、自然を感じる家づくり

アウトドア好きなので、ログハウス風で自然を感じられる暮らしがしたいと思っていました。ちょうどリビングの窓の方向には遠くに打吹山が見え、その眺めがすごく好きで、大きな窓をつけてもらいました。家の大きさはそんなに大きくせず、庭スペースを広くしてもらったのも室内と外を簡単に行ったり来たりできるのが理想だったから。DIYが得意な父と一緒に、ウッドデッキを作って、そこは家族にとって「もう一つの部屋」になっています。反対に、家の中のことは妻のこだわりが詰まっています。将来的な家族の過ごし方も考えながらリビングに階段をつけなかったり、リビングに収納機能をたくさんつけた小上がりの和室スペースを作ったり、いかに過ごしやすい家になるかを重要視しました。あとは、外観は「絶対に真四角にしてください!」と(笑)。室外機も正面から見えるのも嫌で横につけてもらうくらい、とにかく真四角でシンプルな形にこだわりました。

スマートホームでの暮らし

(ご主人)建てたら終わりじゃなく、家をシンプルにした分、建てた後も自分たちがやりたいことをやれるようにしたかったので、ウッドデッキだけでなく、部屋につける棚から子供たちが遊ぶブランコまでほとんど手作りしました。自分は家の中より外で楽しみたい派。家の中に妻がいてくれながら、庭でテントを張ったり、焚き火をしたり、DIYで何か作ったりする時間はとても好きですね。

(奥様)夫婦揃って洋服好きなので大収納のウォークインクローゼットを作ってもらっていますが、家の中をどう整理整頓するかとか、インテリアの配置をあれこれ考えることが増えました。家の庭が広いので家族が遊んでいる姿を、家事をしながら見るのも好き。それぞれの「こうしたい」が詰まった家だと思います。どんどんやりたいこともでてきて、じっとしていられないですね(笑)。