資料請求・お問合せ 来場予約
背景

OWNER'S VOICE

倉吉市N様邸

こだわりの詰まったカリフォルニアスタイルの家

家づくりの過程

家族みんなが仲良く、心地よく過ごせる空間にしたい。サーフショップを経営しているご主人と、海が好きな奥様。家づくりは奥様が主体となって心地よい空間をイメージしながら進めました。

『ハワイのホテル?!』こだわりの広々リビング

奥様)一階は家族の居心地が良いリビングがあれば、他の部屋はいらなかったくらいで、すぐにトイレに行けて、お風呂に行けて、誰がどこにいるかが分かる家が良かったんです。基本的に、みんながリビングにいたがるんですよね。こだわったのが、リビング階段と天井の梁を見せたところです。あとはそこに5枚羽のシーリングファンをつけました。床もナラの無垢材にして正解だったと感じています。ブラインドも、水色と青を挿し色にして自分で考えました。建てる前に家づくりの参考も兼ねて、家族でハワイ旅行に行ったんですけど、壁紙からインテリアまで色々考えるのが楽しかったですね。

ご主人)たまに相談してくれたんですけど、ほとんど妻にお任せ(笑)けど、それで良かったというか、毎日、ハワイのホテルに泊まりに来ている感覚なんです。今は何もストレスなく快適ですよ。キッチンカウンターでご飯を食べるのが夢だったので、早く椅子を買って叶えたいですね。

スマートホーム住宅での暮らし
毎日家にいたくなる居心地いい空間

このリビングで、ぼーっとしていたりするだけで気持ちがいいんです。あと、朝早く起きたくなるんですよね。週末の朝でも早起きして、好きなことをしながらコーヒーを飲んだり自分の時間を楽しんでいます。子供達も以前は自分の部屋がない子もいたので、みんな喜んでいます。家を建てた周りの知人からは「こうしておけば良かった」とか聞くことも多いけれど、私たちはほとんど無いですね。みんなが楽しく暮らしています。